おしゃれな母へ贈る、ルーペネックレス。R-DAYS代官山

R-DAYS代官山の「おしゃれな母へ贈る ルーペネックレス」

この記事を書いた人

斎藤理利亜

斎藤 理利亜(アクセサリーショップ R-days代官山)

楽天ジュエリー・アクセサリーランキング常連の「R-days代官山」主宰。清楚で、使う人がキレイに見えるアクセサリーを提案。銀座・和光を退社後、雑誌編集・執筆等に携わる。もともとイヤリング派だったが、アレルギーを気にせず、痛くならない、洗練したデザインのイヤリングを届けたく、アクセサリーの世界へ。スワロフスキー・パヴェボールシリーズや、【3秒装着】ブレスレットなど、ヒットを飛ばす。

母の日ギフトは、子どもたちがお母さまをどう感じているかが如実にわかるもの。
お母さまにはいつまでもキレイで、エレガントで、アクティブでいて欲しい・・・。
そんな思いをお届けできるよう、ステキな商品をご用意してみました。

「この前一緒にお出かけした時、老眼鏡を少し恥ずかしそうに取り出してメニューを見ていたわ。」

「見えないことは不自由だけど、慣れないメガネをかけて歩くのは抵抗があるみたい。」

そんなお母さまに、ルーペ付きのネックレスはいかがでしょうか。

トレンド、細見え、キラキラ

今年のアクセサリーのトレンドは、ちょっと大きめ、ちょっと長め。
そんな流れを取り入れたこのロングネックレス。身長161cmのモデルさんのおなかのあたりまでありますよね。85cmまたは90cmと2段階に長さ調整もでき、ゴールドカラーのチェーンは、ロープのような繊細なデザインがエレガントな雰囲気。体の前面ですーっとした縦長のラインを描くため、視線を中心に集めて縦ラインが強調されるので、「細見え効果」も。

トップは、スワロフスキー・クリスタルがキラキラとした輝きを添える大きめのリングモチーフで、あれっ、よく見るとルーペ、なのです。

キラキラとしたクリスタルを隙間なく埋め込んだハンドル部分は、中世の教会や、スペインの世界遺産アルハンブラ宮殿の装飾などにも使われる「四枚花」のモチーフ。その裏側にはふっくらとしたキルティング模様を配して、また違った雰囲気を楽しめます。

ルーペは倍率 約3倍。時計修理用の拡大鏡やスポーツ観戦の際の双眼鏡なども手掛ける光学ガラスメーカーが作成した、本格的ルーペガラスです。

ルーペというと、探偵さんが持っている「虫眼鏡」的なイメージがあるかもしれませんね。小学校などで植物観察に使いましたか? あれって、ガラスが薄~いグリーンではありませんでしたか? あの薄いグリーンのカラーは鉛が含まれているためなのですが、こちらは無色の光学ガラスを使用。ですから、見やすく、色までもが実物どおりのクリアな見え方です。

一般的に言って、倍率2.5倍は組立作業向き、約3.5倍は精密部品や貴金属の作成作業、印刷等の検査向きといわれます。倍率約3倍のこのルーペは、長時間の読書用には向きませんが、食品や薬の成分表示などの細かな字を読むのはお手のもの。
直径3センチと小ぶりですが、見たいところがはっきりと見える実力派、なのです。

エレガント、でも使いやすく


と、メカニックな点をいろいろ強調しちゃいましたが、お母さまがお使いになるシーンを想定してこだわったのが「エレガントに見える使用感」です。

外出先でちょっと細かな文字を見るとき、さっと手にするルーペ。でも、ルーペの枠をガシッとつかんだのでは、興ざめです。ルーペをキラキラと彩るクリスタルの部分は、小ぶりなハンドルになっています。指先を揃えてキラキラのハンドル部分を持つお母さまの手。ほらっ、その手元、とてもエレガントに見えるではありませんか!

外出先でも、おうちでも

もちろん、外出先でご使用されるだけでなく、デスク周りやリビングなどで使っても便利なアイテムです。
ロングネックレスですから、普段はチェーンはそのまま、かぶるだけでご着用いただけますが、留め金具を外せば本体からチェーンを引き抜くことができ、ハンディなルーペに変身です。

新聞を読む時やテーブルに置く際、ガラスが直接下に触れてしまうの、気になりますよね。だから、枠部分をルーペ面よりちょっと高くしました。ルーペガラスが擦れたり、汚れたりするのをしっかり防ぐデザインになっています。

小さなポーチもおつけしますので、ルーペをすっぽりとしまって保管も安心。ファッションとしてだけでなく、デイリーでも便利にお使いいただけます。お母さまの日常に寄り添い、便利に活躍してくれるでしょう。

「ポストに届く」ギフト


お届けは日本郵便の「ゆうパケット」で。
会いに行けたら、と思うけれど、今年は会いに行かないのが、愛しているあかし。
「ゆうパケット」ならポスト投函でのお届けだから、配達員さんと直接対面しないスタイルで ギフトをお届けできます。

いつもは言葉にできない「ありがとう」を、アクセサリーに込めて贈りませんか ―― 。

↓ご一緒にステキなイヤリング

タイトルとURLをコピーしました