お花を選ぶ前に必ずチェックしよう!カーネーションだけではない、2020年母の日ギフトに贈りたいお花人気5選とその花言葉。

母の日ギフト お花+花言葉

この記事を書いた人

あやてぃー(母の日.me編集部)

自分が心地よく生活出来るアイテムを探す雑貨マニア。趣味は雑貨屋巡り、整理収納、ボーリング(ハイスコアは258と中途半端・・・)。とにかく買い物とビール、チーズが大好きです!

こんにちは、母の日.me編集部あやてぃーです。
お花って華やかだし、香りもいいですし、お家にあるだけでとっても癒やされますよね!
ということで、母の日ギフトにお花を選ぶ方が多いのではないでしょうか。
今年は、「なんとなく選ぶ」から「意味を知って選ぶ」お花選びの年にしませんか?

早速ですが、「今年の母の日はカーネーションをプレゼントしようかな。」と、ひらめいた方。

実はこのカーネーション、意味があります。それが花言葉と言われるものです。
どのお花にも花言葉があり、お花自体にはもちろん、お花の色毎にも花言葉があります。

花言葉とは?

花に想いを託す風習がヨーロッパに広まり、各国で花言葉が生み出されました。そして、ヨーロッパから日本にこの風習が伝わったのは明治初期頃と言われています。花言葉の起源は明確ではなく言い伝えや歴史に合わせ日本独自の花言葉が作られてきています。花言葉は時代と共に変化しつつも、「花に想いを託す」という風習は変わることなく受け継がれています。

今まで、なんの気なしにプレゼントしたお花、自分が知らなかっただけで一つ一つの花に花言葉があるのですよ^^
ここだけ聞くと「怖ーい」って思うかもしれませんが、逆に花言葉を知ってプレゼントするという楽しみが増えると思います。
正しく知れば怖くない♪ですね!

母の日ギフトに選ばれるお花とは?

生花は、時間が経つにつれ枯れてしまうからプレゼントとして選ぶのは気が引けてしまうこともありますが、今はプリザーブドフラワーやハーバリウムなど永くお花を愉しめるものもあるので、抵抗なくお花をギフトとして選べる時代になってきました。人気のアイテムは、カーネーションの花鉢、アレンジメントフラワー、花束。アレンジメントフラワーとは、吸水性のあるスポンジにお花を挿したものを言います。
プレゼントしたお花を永く楽しんでもらいたいならば、お花慣れされてるお母さんは鉢花。お花慣れしていないお母さん・忙しいお母さんはプリザーブドフラワーやハーバリウムが人気です。
あ!っと驚かせたいなら、断然生花。ボリュームたっぷりのお花を届けることができるのは生花でしか出来ないことです^^

今年は、花言葉をベースに選んでみませんか?

生花や鉢花、プリザーブドフラワーやハーバリウムなど性質が違うお花があり、お母さんとお花の関わり方で選び方も変わる事がわかったところ、検索しただけでも何万ものお花ギフトを目の当たりにするかと思います。
この中から選ぶのは正直大変です。探し疲れてしまい、本当に伝えたい感謝の気持ちが伝えられない可能性が出てくるかも!?しれません。

2020年、母の日ギフトのお花は「花言葉ベースで選ぶ」のはいかがでしょうか。
母の日に「感謝」の気持ち「いつまでもキレイで、健康でいてもらいたい」など普段言うことが出来ていない思いをお花を通じて伝えたいですね。

そこで、今年は素敵な花言葉をメインに母の日ギフトにオススメのお花をピックアップ。
花言葉を知って選んだ贈り物は特別な思い出にもなりますね!

それでは、素敵なお花と一緒に花言葉をご紹介いたします♪

①【母への愛】お花:カーネーション

POINT

母の日と言ったら王道のカーネーション。圧倒的な人気を誇るお花です。
カーネーション自体の花言葉は「無垢で深い愛」
赤のカーネーションは「母への愛」という花言葉。お母さんに日頃伝えられない気持ちを赤いカーネーションを通じて届けたいですね。

楽天市場で見る

 

②【元気な女性】お花:ピンクの紫陽花(アジサイ)

POINT

アジサイは昔ネガティブな花言葉でしたが、今では各色ポジティブに変化しています。
たくさん集まって咲くことから「家族団欒」という花言葉もあります。
ピンクのアジサイは暖かく情熱的な印象から「元気な女性・強い愛情」という花言葉がついており、いつも元気なお母さんへプレゼントしたいお花のひとつです。

楽天市場で見る

 

③【感謝】お花:ピンクのバラ

POINT

バラ全体の花言葉は「愛・美」。花の咲き方や花色、女性らしい香りが人気のお花。
バラと言うと赤のイメージ、情熱や愛など恋人向けの花言葉です。ピンクのバラのは「感謝・温かい心」または「上品・気品・おしとやか」という花言葉がつけられているため、母の日にピッタリのお花とも言えます。

楽天市場で見る

 

④【純粋な愛】お花:白の胡蝶蘭

POINT

開店祝いなどにも贈られる縁起によい胡蝶蘭。胡蝶蘭全体の花言葉は「幸福が飛んでくる」ピンクや黄色の胡蝶蘭がある中、白の胡蝶蘭は「純粋な愛」という花言葉がつけられています。子供から母への愛情・感謝の気持ちが花言葉に込められており、母の日にピッタリのお花です。
また、胡蝶蘭はとても強いお花の為、切り花と違って花持ちも良いです。簡単なお手入れでキレイに咲いたお花を長く愉しめます。

楽天市場で見る

 

⑤【豊かな愛情】お花:白のダリア

POINT

鮮やかな大輪を咲かせ、存在感と迫力があるダリア。母の日に贈られる人気が高いお花として知られています。
ダリア全体の花言葉は「華麗・優雅・栄華」。白のダリアは「感謝・豊かな愛情」白という優しい色合いにあった花言葉がつけられています。
母の日ギフトではアレンジメントされたもの、ブーケが人気です。

楽天市場で見る

 

最後に

見た目とか一番目についたからと、なんとなく選んでいたお花も、花言葉を知って選ぶことで選ぶ楽しさや選び方が変わりますよね。
もっと調べると深ーいお花の話ですが、まずは、花言葉を通じて今年はいつもと違った視点でで母の日のお花を選んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました