日用品・生活必需品の「タオル」を母の日ギフトでオシャレに贈る!タオルソムリエが厳選するワンランク上の母の日タオルギフト5選

母の日 タオル

この記事を書いた人

畑山 裕子(タオルソムリエ・ヤマちゃん)

2015年、タオルソムリエ資格試験に合格。美容部員、化粧品会社、PR代理店での経験を重ねる中、気分が高まることや心地好さが日常のちょっとしたハッピーに、延いては人々の転機や生きていく楽しさにつながることを実感。そんな、人生に彩りを与えてくれるモノやコトをタオルを通じて多くの方にお届けするために活動中。

「今年の母の日は、タオルをプレゼントしてみようかな?」
と考えてくれている皆さま。まずは、タオルに目を留めてくださってありがとうございます(笑)
タオルを通して人生に彩りを♪がモットーのタオルソムリエ・ヤマちゃんです。

タオルもいいかも、と思って探し始めてみたらタオルギフトの膨大さにウンザリ…。どれも良さそうだけど、どう選べばよいものやら。

なんてことになる前に!もしくは、もうすでにその状態な方にも(^^)
母の日のギフトを最大限に喜んでもらうための選び方ポイントとおすすめタオルをご紹介いたします。

タオルソムリエならではの視点とちょっぴり誰かに言いたくなる豆知識を一緒にお伝えしますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

喜んでもらえるギフト選びの1番のポイント

ギフト選びの前に、「お母さんに、どんな“ハッピー”を感じてもらいたいか」を考えてみることが失敗しないギフト選びの1番のコツです。

「毎日家族のために色々としてくれているから、少しでもほっとできる、“癒し”を感じてもらいたいな」
「毎日の家事をちょっとでも楽にして、お母さんの負担を軽くしてあげたいな」
「お母さん自身が楽しめる、綺麗になれるもので気分を上げてもらいたいな」
「とにかく可愛い、見るたびについ笑顔になっちゃって、日常にウキウキを感じてもらいたいな」

タオルはそのハッピーを感じてもらうためのお手伝いをするもの。
届けたい“ハッピー”がクリアになると、ギフト選びもスムーズになって、喜んでもらえる確率もグンと上がりますよ。

癒し系ハッピーを届けたいなら

使うたびに心がふっと軽くなるような、肌も気持ちも癒されるふかふか系タオルがおすすめ。柔らかく肌触りの良いものに触れると、なんだか心が和む感覚を味わったことがある方も多いと思います。

特に女性は柔らかくふわふわしたものに癒しを感じることが多いので、お母さんに癒しを感じてもらいたいなら、ぜひふかふか系タオルを♪

ふかふか系タオルを選ぶポイントと注意点

ふかふか系タオルもたくさんの種類があってどれが最適か迷うところですよね。

そこで、ふかふか系タオルを選ぶときのポイントと注意点をご紹介。ふんわりタオルは、その柔らかさと肌触りを実現するために「無撚糸」や「あま撚り」の糸が使用されているのですが、そのデメリットとして毛羽落ちしやすかったり、タオルがへたりやすかったりしちゃうんです。

本来タオルは消耗品なので、使うにつれて状態は変わっていくものなのですが、すぐにダメになってしまうのは残念ですよね。では、どうやって品質が長持ちするふわふわタオルを見極めるとよいのでしょうか?

もっとも分かりやすくて納得できるのは、自分で使ってみて見つける方法ですが、なかなか難しいところ。なので、おすすめとしては、

  • ロングセラー品
  • 愛用者やリピーターが多い
  • 高評価のレビューや口コミが多い

といった点に注目すること。

長く愛されているタオル=満足されている方が多い、ということなのできっとお母さんに長く癒しを感じていただける良いタオルに巡り会えますよ。

ご紹介したポイントを押さえたおすすめタオルはこちら

白雲タオル
究極の肌触りを追求し、とにかくふわふわ・柔らかな感触がたまらないタオルです♪誕生から10年、累計販売本数45万本!と愛用者が多いことも納得。

さらに、販売店舗からは「ふんわり系タオルの中で、ご愛用者が多くお客様からのクレームが一番少ないタオル」とのコメントも。

実際、私自身も鬼リピ商品!使っていて気持ち良いのはもちろんなのですが、乾きが早いのも高ポイント。使うたびに癒されるふわふわタオルです。

「雲の上のタオル 白雲バスタオル」はこちら

「雲の上のタオル 白雲フェイスタオル」はこちら

タオルソムリエからのワンポイント!

タオル全般に言えることなのですが、特にふかふか系タオルをお洗濯するときは“柔軟剤”は不要なんです。

洗い上がりは柔らかくしたいし、いつものお洗濯の流れでついつい柔軟剤を使いたいところですが、使用すると逆にタオルをゴワゴワにしてしまうことがありますのでご注意を。

タオルを使い続けて「なんか硬いな、ゴワっとするな」と思ったら柔軟剤投入の合図。それまでは柔軟剤不要でお洗濯してくださいね。

また、洗濯後タオルを干す時にはタオルの端を持ってバサバサっと10回ほど振ってみてください。乾いた時にふんわり感が出て気持ちよくお使いいただけます。

お母さんに贈るときにこのポイントをお伝えいただくと、さらに親切・丁寧さが増してより喜んでもらえますよ。

 

家事ラクラク〜を届けたいなら

タオル周りの家事といえば、真っ先に思い浮かぶのは「お洗濯」。
お洗濯での困りごといえば、やっぱり“乾きにくい”ことと“ニオイ残り”ですよね。

そのストレスがなくなるだけでもハッピーになりますが、さらにプラス αがあればよりハッピーに!

今は魅力的な機能を持つタオルも増えてきていますので、忙しそうなお母さんには家事ラク系のタオルも良いですよね。

家事ラクラク〜タオルを選ぶポイントと注意点

速乾性やニオイ残り無しなど、機能面に優れたタオルはそれだけで魅力的なのですが、そこだけにフォーカスしてしまうと贈り物としての華やかさや可愛らしさがおざなりになってしまうことも。

また、機能面に寄りすぎると
「家事をちゃんとやっていないって思われてる?」
「うちのタオル、不衛生だってこと?」
なんて誤解を与えてしまうこともあるので、あくまでタオルとして魅力的!機能はちょっとしたプラス αなタオルを選ぶことがポイントです。

ご紹介したポイントを押さえたおすすめタオルはこちら

大人の平日タオル
なんともユニークな商品名♪今“大人”が気になるポイントを気持ち良いくらい押さえているタオルです。オーガニックコットン使用やエコな製造方法など環境のことも考えているスマートさもありつつ、使用感はさらりと軽やかな肌ざわりがGood!

シンプルなオシャレ感があって気軽に使える日常タオル、ということだけでもギフトとしてのポイントを押さえているのですが、こちらのタオルはさらに吸水性と乾きやすさが◎

サイズも工夫されていて、かさ張らず、たとえ雨の日続き等で洗濯物がたまっても邪魔にならないボリューム感も魅力です。

「大人の平日タオル」はこちら

 

iimin 今治ずっと清潔タオル
ここ数年、抗菌や除菌など衛生面への注目がググンっと高まっていて、洗剤や消臭スプレーにはそれらの効果が当たり前のようについていますよね。
そんな除菌効果をプラスしたのがこちらの「iimin今治ずっと清潔タオル」です。

抗菌・制菌の効果があるとして注目されているAg銀イオンを高配合して除菌レベルまで高めた特殊な糸で作られたこのタオルは、菌の発生によるいや〜なあの生乾き臭を発生させずにずっと清潔なままで使用できるよう工夫されています。
赤ちゃんにも安心して使えるクオリティが自信の逸品です。

「iimin 今治ずっと清潔タオル バスタオル」はこちら

「iimin 今治ずっと清潔タオル ベビーピロー」はこちら

タオルソムリエからのワンポイント!

ちょっと前まで、タオルといえばハンドタオル・フェイスタオル・バスタオルのラインナップが主流で、だいたいどこのメーカーもそれぞれ同じようなサイズでしたが、最近はライフスタイルや使い勝手の良さにこだわり、オリジナルのサイズを展開するメーカーが多くなってきました。

特にバスタオルは、たっぷりなサイズを好む方もいれば小回り良く拭けて洗濯も楽なコンパクトなものを好む方も。

プレゼントする前に、さりげなくタオルの好みや今の不満などを聞いてみると、“かゆいところに手が届く”気遣いあふれたギフトとして喜ばれること間違いなしですよ。

 

気分上々!ウキウキハッピーを届けたいなら

女性の気分が上がることと言えば、ファッションや食べ物、エンターテイメントや小物などいろいろありますが、「ビューティ・美容」もその一つ。実は、お肌のお手入れにはタオルが強い味方になることをご存知ですか?

スキンケア=化粧品やサプリなどに目が行きがちですが、きめ細やかな潤い肌のためには洗顔後のタオルが重要なカギに。せっかくモコモコの泡で肌に負担にならないように丁寧に洗顔しても、その水気をとるためにゴワゴワのタオルでゴシゴシふき取ってしまっては肌にダメージを与えてしまい、せっかくの心がけも台無し…。

それを回避するためにも、洗顔後のタオルはできるだけ柔らかく肌触りの良いものがオススメです。

お肌上々〜ご機嫌タオルを選ぶポイントと注意点

柔らかくて触れていて心地よいことが絶対条件ですが、さらにオススメなのがタオルに“保湿”効果があること。
タオルは水気をふき取るものなので、もちろんカラカラな状態ではありますが最近ではしっとりと潤いを含んだタオルも誕生してきました。

実際、私が美容部員として活動していたときも乾燥がひどいときや敏感肌の方には、一度タオルを濡らしてそれを絞った状態で顔を拭くことをお勧めしていました。
お肌にやさしく、お肌の水分を奪わないタオルを選びましょう。

ご紹介したポイントを押さえたおすすめタオルはこちら

繭の潤いタオル
なめらかな感触がたまらない絹・シルク。
その絹の名産地・群馬とタオルの名産地・今治がコラボした「繭の潤いタオル」です。
洗顔後、顔を拭くためのタオル・フェイスパッドと蒸しタオルや冷やしタオルとしてお肌のお手入れに使いやすいフェイスマスクのセット。

うっとりしてしまう絹のあのなめらかさはその原料である繭がもつ保湿効果に由来するそうで、こちらのタオルは繭から抽出した成分をタオル生地にコーティング。
程よい保湿感をもったなめらかな肌触りのタオルに仕上げています。
使うたびにお肌が喜ぶ感覚をお母さんにぜひ味わってもらってくださいね。

「繭の潤いタオル」はこちら

タオルソムリエからのワンポイント!

スキンケア用タオルで気を配っておきたいのは「衛生的にも優秀か」という点です。

洗顔は朝晩行うもの。朝つかってそのままお洗濯→(乾いていれば)夜また使ってお洗濯→朝つかって…。

と、このサイクルがうまく回るのなら心配ご無用かと思いますが、毎回お洗濯するのも面倒ですし、必ず乾くかどうかも不安なところ。なので、抗菌や防臭など、衛生面での加工もあると最高です!

 

とにかく可愛い、見ているだけでウキウキ♪を届けたいなら

可愛いタオル、世の中にたくさんありますよね。
ステキな刺繍や柄、お気に入りのキャラクターなどなど。
お母さんの好きなデザインを贈れば絶対喜んでもらえますが、そこにあなたのセンスを付け加えてみるのはいかがでしょうか。

ラッピングを開けたとき、意外なセレクトや期待を上回る可愛さがあるとより一層喜びが増しますよ♪

ウキウキ♪タオルを選ぶポイントと注意点

大切なのは、そのタオルを「お母さんが実際に使うシーンを想像する」こと。
タオルギフトは可愛らしさだけを追い求めすぎると、生活しているお部屋やインテリアとの相性がイマイチなんてことも起こりがちなんです。

とはいえ、無難なシンプルタオルではウキウキ♪感に欠けてしまいますので、お母さんのライフスタイル・好みとマッチするかを考えながら選んでみましょう。

ご紹介したポイントを押さえたおすすめタオルはこちら

カーネーション・タオル
ギフト箱に入っている姿が、まさにカーネーションのフラワーボックスのよう!
「わ~!これタオルなの?かわいい!!」と驚きと喜びの声が聞こえてきそうです。
タオルを広げてみるとモコモコしていて、さらなる可愛いさにウキウキ♪
触り心地もふかふかで気持ちよく、なんだかクセになる感触です。

吸水性も高く乾きも早いのでタオルとしても大満足!
しかも独特なモコモコが不思議と頭にフィットするので、ヘアータオルとしてもオススメです。可愛いタオルを頭に巻けばお風呂上がりの自分の姿にウキウキしちゃうかも!?

実は、カーネーション・タオルのオリジナル「エコモコのモコモコタオル」は、グッドデザイン賞を受賞しているすんごいタオルなんです。
デザイン界の名だたる方々のお墨付きなお洒落タオル(^^)
タオル自体が高品質なうえに、この称号がついているなんてギフトとして申し分ないですね。

「カーネーションタオル」はこちら

タオルソムリエからのワンポイント!

ウキウキ系タオルは、その可愛いさからお気に入りになりやすいもの。
気に入って使用頻度が高まるとお洗濯の回数も増えるので、タオルに早く“お疲れ”が出てしまうことがあります。
そんな悲しい思いをしないよう、製法や素材、糸など品質にこだわっているかも要チェックですよ。

 
 
いかがですか?お母さんへのプレゼント選びのご参考になったでしょうか。

いろいろご紹介しましたが、お母さんが一番嬉しいのはきっとあなたの思いやりや感謝の気持ち。あまり深く考えすぎず、あなたの「これいいかも!」な感覚を大切にギフトを選んでみてくださいね。

素敵な母の日となりますように♪

 

母の日ギフトランキングもあわせてどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました