母の日ギフトにかけてもいい金額はいくらですか?みんなの予算を聞いてみました!(母の日に関するアンケート調査)

母の日ギフトにかけてもいい金額はいくらですか? アンケート調査 2020年版

2020年の母の日は5月10日。毎年ギフトを贈っている人でも「予算の決め方に悩む」という声が多くみられます。そこで、母の日.meでは「母の日ギフトにかけてもいい金額はいくらですか?」という質問で、全国の20代~60代の男女(計500名)を対象に、母の日に関するアンケート調査を実施しました。

母の日ギフトにかけてもいい金額はいくらですか? アンケート調査 2020年版
調査概要
  • 調査エリア:全国
  • 調査主体:母の日.me
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査対象:20代~60代の男女(計500名)
  • 調査期間:2020年2月25日(火)~3月24日(火)
  • 1,000円未満:3.4%
  • 1,000~2,000円未満:9.2%
  • 2,000~3,000円未満:17.4%
  • 3,000~4,000円未満:16%
  • 4,000~5,000円未満:18.6%
  • 5,000~8,000円未満:9.4%
  • 8,000~10,000円未満:8.2%
  • 10,000~30,000円未満:5.6%
  • 金額は問わない:10.8%
  • お金をかけない:1.4%

その結果、1位「4,000~5,000円未満」2位「2,000~3,000円未満」3位「3,000~4,000円未満」となり、1位~3位までの回答率はそれぞれ「18.6%」「17.4%」「16.0%」とそれほど大きな開きがなかったため、半数以上の人は「2,000~5,000円」の範囲で母の日ギフトの予算を決めていることがわかりました。

年代別の回答結果は以下の通りです。

単一回答(n=500) 全体 20代 30代 40代 50代 60代
1,000円未満 17 6 5 6 0 0
1,000~2,000円未満 46 19 14 10 3 0
2,000~3,000円未満 87 32 20 24 10 1
3,000~4,000円未満 80 22 19 26 10 3
4,000~5,000円未満 93 21 35 26 10 1
5,000~8,000円未満 47 11 15 16 5 0
8,000~10,000円未満 41 9 12 14 5 1
10,000~30,000円未満 28 11 6 3 6 2
金額は問わない 54 27 8 13 5 1
お金をかけない 7 3 1 2 1 0

 

回答者にその理由を聞いてみました

「1,000円未満」と答えた人の理由

  • 母の日は自分を育ててもらった母への感謝を示すため、高額なギフトは必要なく安い物でも十分なメッセージになると思います。(20代)
  • 誕生日などで送る大きなプレゼントとのメリハリをつけたいため、母の日はちょっとしたプレゼントが買えるくらいの金額を設定しています。(30代)
  • お金を掛けすぎても遠慮されてしまう可能性があるから。ゆえに、予算をあまり掛けすぎないようなものを選んでいます。(40代)

「1,000~2,000円未満」と答えた人の理由

  • いつもお花を購入する時の価格が、大体1500円ぐらいの花束を用意しています。花束以外は何も渡さないのでこの値段です。(30代)
  • 仕事が少なく収入も安定していないため、お金はかけられません。母は「お金をかける」ことを1番に嫌うため、変に高い買い物をすると嫌がります。1,000円~2,000円の間であれば良いものが買えるし、母も喜んでくれると思います。(40代)
  • 母の日は毎年やってきます。感謝の気持ちを金額換算するのは好ましくないと考えると、高すぎず、安すぎない金額として選択しました。(50代)

「2,000~3,000円未満」と答えた人の理由

  • 手軽に贈ることができる金額がこのくらいだと思うから。自分が母親だとしても、そこまで金額をかけてほしくはないと思います。(30代)
  • 毎年のことなので、贈る側、贈られる側の双方が負担に感じることのない妥当な額でありたいと思い、このあたりの予算です。(40代)
  • 毎年、母の日には健康に良いお茶や食品などをプレゼントして喜んでもらっています。それらはおおむね三千円未満です。(50代)

「3,000~4,000円未満」と答えた人の理由

  • 感謝の気持ちを込めて選ぶギフトに値段は関係ないと思います。自分にも相手にも負担にならない金額でお祝いの品を選ぼうと思うと、このくらいの値段が妥当なのではないでしょうか。(30代)
  • 出来るだけいいものを贈ってあげたいという気持ちはあるけれど、自分の経済状況を考えるとこのくらいが妥当な金額。(40代)
  • 母の日以外にお誕生日にもプレゼントをしています。金額的には誕生日プレゼントの方が高額な物を贈って、母の日にはそれより安い物を毎年プレゼントしています。(50代)

「4,000~5,000円未満」と答えた人の理由

  • あまり高価すぎても却って気を遣わせてしまうので、これぐらいの金額なら「豪華すぎず質素すぎない」というぐらいだと思います。(30代)
  • 母への感謝と、いつまでも元気でいて欲しい気持ちをプレゼントと言う形にするとき、5000円前後であれば、子育て中の家計にも影響は少ないと考えました。(40代)
  • ギフト内容にもよりますが、5000円前後なら気軽に出せる範囲になります。コレというものが見つかったら、高くても奮発しますけどね。(50代)

「5,000~8,000円未満」と答えた人の理由

  • プレゼントする方の年齢が上がるにつれて、段々予算も上がっていく気がします。年々プレゼントするものが高級になりつつあり家計に響きます。(30代)
  • 本当はもっと高いものを送りたいが、生活が大変なので、家計からだせるぎりぎりの額であるためです。予算的にも一番使いやすい普段使いのものが買えるためです。(40代)
  • 毎年のことなので、負担にならない金額を考えた場合この位の値段が相場だと思っております。この位の値段だと、ある程度豪華な物を選ぶことが出来るのも理由の一つです。(50代)

「8,000~10,000円未満」と答えた人の理由

  • 1万円前後が一番気持ちを込めたプレゼントが贈れるような気がします。安すぎては素敵なプレゼントが渡せないし、高すぎるとかえって重たくなってしまうのでこの金額が一番妥当です。(30代)
  • 母にプレゼントをする機会も少なくなってきているので、家計に少し負担はありますが、予算的にはこのくらいかけると選ぶ楽しみもあります。(40代)
  • 1万円以内です。30代までは5,000円くらいでしたが、40代後半からは今の金額です。お誕生日に20,000円以上使っているので半分くらいの金額にして、差別化をしています。母の日は全てのお母さんに対する日で、日ごろの感謝の気持ちという軽い気持ちなので。(50代)

「10,000~30,000円未満」と答えた人の理由

  • 相手を喜ばせようと思ったら、なかなか自分では買えない値段のものを買ってあげた方が喜びも倍増するから。(30代)
  • 本当に喜んでもらえるものを、送りたいからです。母ぐらいの年配の人には、品質の良いものを使って欲しいから。(40代)
  • 年に一度のイベントであり、何時ものお礼を込めてプレゼントできる絶好のチャンスなので、少し高価なプレゼントをしたい。(50代)

「金額は問わない」と答えた人の理由

  • お金のことはあまり考えずに選んで、その中からいいと思ったものを選ぶようにしている。特に予算などは決めてない。(30代)
  • プレゼントに金額設定をしてしまうと、良い物を選べなくなってしまいます。やはり母の日には最も喜んでもらえる物をプレゼントしたい。(40代)
  • 日頃から何かと気にかけてくれる母に、少しでもよろこんで貰えるものであればいいのかなと思います。そのためには、母がどんなことに興味があるのか関心を寄せることが必要かと思います。(50代)

「お金をかけない」と答えた人の理由

  • お金がないから、母の日のプレゼントは買えません。代わりに母のお手伝いを頑張って少しでも楽をしてもらっています。(20代)
  • 普通にプレゼントするより「肩もみの方がありがたい」と言われてしまった日があったので、それ以来プレゼントを贈っていません。(30代)
  • 手作りのお菓子を作ってあげたいので、お金はかけない可能性が高いです。材料費についても、自宅にあるものを利用したいので、特別何かを用意するつもりはありません。(40代)

 

他のアンケート調査もご覧ください!

母の日.meでは、他にも「母の日ギフト事情」について調査したアンケート結果を公開しています。母の日ギフトの予算、どこで購入しているか、選ぶ時に重視するポイントなど、皆さんの気になる情報が満載ですので、ぜひ参考にしてみてください。

母の日ギフトに関する調査データ・ニュース

※当ページで掲載しているグラフやアンケートデータは、メディアサイト等において自由にお使いいただけます。ただし、情報元として当サイトのコピーライト表記と、リンク設定を併せて掲載いただきますようお願いいたします。詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました